AD

2017年07月18日

ストーカー被害の入居者の話とその対応

7月の半ば、海の日も過ぎて
最近は暑い日が続いていますが、エアコンがかかせませんね。

こんな日は水浴びをすると気持ちよさそうですね。

さて、
ストーカー被害の入居者の話があるので書きたいと思います。

↓クリックお願いします。


今年に入った某日、管理会社から連絡がありました。

以下、管理会社様からのメールです。(プライバシー保護の為一部編集しています)
-------
> 2号物件〇号室ご入居のA様より、
> 退去時の早期解約違約金についてのご相談がございました。
>
> 昨年の△月△日より入居している方ですが、
> 同じ建物に住んでいると思われる男性からストーカー被害を受けているとのことです。
>
> 具体的には、
> ・帰宅時(夜)に建物前で声をかけられた。
> ・バス乗り場やスーパーでも会うことがある。
> ・携帯番号の書かれた手紙が投函されていた。(犯人特定の為電話番号を確認しましたが気持ち悪くてすぐ捨ててしまったようです)
>
> ◇月にお電話を頂いた際に、不審者注意の通知を全世帯に投函しましたが効果がありませんでした。
> 確証はありませんがA様からのヒアリングである程度の人物特定は出来ておりますが
> 逆恨みが怖いというA様のご要望で、直接の注意はしておりません。
>
> 怖くてこれ以上住み続けるのが苦痛とのことで、今回X/30解約を希望されておりますが、
> 違約金2カ月(\XX,XXX)がかかるので免除など相談に乗って頂けませんかとのことです。
-------

先ず、自分の所有する物件の入居者がストーカー被害にあっていることに驚きました。

続いて、この入居者の情報を確認してみました。
40代、女性一人暮らし。
ストーカー被害の有無は確認できませんが、40代にもなって、
契約を免除させる要求を一方的にする点に違和感を感じました。
何より、苦痛なのに警察に連絡していないようでした。


そこで、以下のように返答しました。

「同情する面もありますが、
この物件は相場よりも家賃価格を安めに設定しており、
更にリフォームして、家電も設置してあります。
2年以上の長期入居を前提に契約を結んでおりました。

今回、入居から1年も経たないうちにこのような事態になったのは同情しますが、
こちらもボランティアではありませんので、契約通り違約金をいただいてください。

また、
退去の間までにこれ以上事態が悪化させないためにも
2号物件〇号室の方には警察署に相談に行くように勧めてください。 


-----
その後、この入居者について再度確認したところ、
退去連絡は今のところないとのことです。
率直なところ、ストーカー被害はどうなったのでしょうか。

大家としては、入居者が問題に巻き込まれることなく、普通に住んでくれることが一番ですね...。


posted by ns51 at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: