AD

2014年12月27日

振込先を間違える

会社は、昨日金曜日で仕事納めでした。
今日から束の間の冬休みです。

しかし、
大家業の仕事は未だ少々残っております。
でも、こんな休みの時だからこそ、
じっくりと大家業に時間を割くことが出来ます。

↓クリックお願いします。


さて、
先日客付けして頂いた不動産会社様宛に、
今週、インターネットバンキングを利用して
広告料を振り込みました。
\66000-

一昨日、客付け会社様より電話があり、
「未だ入金が確認出来ません...」との事。
2日前には入金しているので、もう入っているはずですよ。
とお答えして、電話を切りました。

念のため、
インターネットバンキングにて
振込先の履歴を確認しました。

すると...

振込先口座を間違えていました、汗!!

下3桁を間違えてました。
誤****012

正****102
こんな感じです。
やってしまいました。
大失態です、大汗。

口座番号を間違えるとは、疲れていたのか、
気が緩んでいたのか...。

急いで、振り込み元の銀行に電話。
すると、先ずは振込先に連絡してください、との事。

続いて、振込先の銀行に電話。
すると、振込元の銀行に依頼して組戻ししてください、との事。

再度、振込元の銀行に連絡して、
組戻し手続きをしました。

ここで幾つか注意点がありました。
1.振込先口座の所有者に組戻しを拒否される、若しくは連絡が取れない場合には組戻しは出来ない
2.組戻しが完了するまで大体2週間程度かかる
3.組戻しが完了しても、依頼者の私には連絡は来ない、
自分でインターネットバンキングで確認する必要あり

何とも厳しめな条件ですが、
致し方ありません。
正式に依頼して、電話を切りました。

その後、
客付け会社に振込先口座を間違えていた事をお知らせし、
当日中に入金する事を約束しました。

その後、暫くして、
客付け会社から再び電話。

なんと、
間違えた口座番号も系列支店の口座であり、
入金を確認できた、との事。
系列支店間で送金するので大丈夫ですよ、
との事でした。

ひょっとすると戻ってこない可能性もあったので、
ほっと一安心です。

振込元の銀行に電話して、
組戻し手続きをキャンセルして、一件落着しました。

次回からは、
振込時には今以上に注意したいと思います。


posted by ns51 at 11:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: