AD

2014年12月25日

テレビドアホンの取り付け

Merry Christmas.

クリスマスですね。
自分の中では、既に気分は冬休みです。

会社帰りに、
LeTAO のドゥーブルフロマージュを買いました。
これ、小樽にある会社のチーズケーキで、
とっても美味です!

↓クリックお願いします。


さて、
リフォームの一環で、テレビドアホンを自分で取り付けしてみました。

取り付け前は、
ドアチャイム(呼び鈴)です。昔ながらの設備ですね。
入り口
DSC09012.jpg

室内
DSC09016.jpg

今回、取り付けるのは
Panasonic テレビドアホン
VL-SV36KL
カラー液晶、録画機能付き、LEDライト付き
http://panasonic.jp/door/sv36/index.html
実勢価格約10000円

先ずは、外にあるスイッチを取り外します。
DSC09019.jpg

DSC09022.jpg

映像信号用に使う接続線は残しておきます。
続いて、カメラ玄関子機を取り付けます。

枠を取り付けます。
DSC09023.jpg

接続線を子機に取り付けます。
DSC09024.jpg

枠に子機をはめ込みます。
DSC09025.jpg

続いて、室内のドアチャイムを取り外します。
DSC09017.jpg

こちらも、接続線を残します。
DSC09018.jpg

モニター親機用の枠を取り付けます。
取り付け位置は、目の高さよりもやや低めです。
DSC09026.jpg

ここで少々問題が発生しました。
室内側の接続線が下まで届かないので、
線を継ぎ足しました。

そして、親機を枠に取り付けます。
DSC09029.jpg

電源を入れます。
玄関子機の映像が表示されました。
DSC09030.jpg

更に、
接続線が露出したままですと、
見た目がいまいちですので、
コード用カバーをつけます。
DSC09058.jpg

これで完成です。
思った以上に簡単に出来ました。
時間にして、2時間程度でしょうか。

テレビドアホンはお値段が下がっているので、
今後空室のリフォームに取り入れていこうと思います。

皆さんの参考になればと思います。


posted by ns51 at 20:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: